Bashi Can 無事に終了いたしました。

ハンドメイドマーケットにご来場頂いたお客様に、

改めて厚く感謝申し上げます。

12月に入り、寒さが本格的になってまいりました。

みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?

12月7日からスタートした、ハンドメイドマーケット Bashi Canは昨日をもって、無事に終了いたしました。

3日間という短いイベントにも関わらず、大勢のお客様にお越しいただけたことに作家様と同様、ギャラリースタッフも大きな喜びを感じております。

誠にありがとうございました。

Velalika Candleさんによるワークショップ(ボタニカルジェルキャンドル)にも、沢山のお客様にご参加頂きました。

お客様の笑顔が溢れる楽しいワークショップとなり、イベント全体がとても盛り上がりました。

スタッフ一同、ワークショップに挑戦して下さったお客様に厚く御礼申し上げます。

ワークショップにご参加くださったお客様は、たいてい最初は、「私、不器用だから、ちょっと。」、「やったことないし、、」と、躊躇されます。

しかし、一旦、作り始めると、、、「楽しい!」、「こんなに簡単にできるのね!」と、感嘆されます。手作りは楽しいのです!

そして出来上がった自分の作品には、とても愛着を感じるようで、どなた様も作品を大事にお持ち帰りになります。

gelcandle1(初めてジェルキャンドルに挑戦した方の作品です。ゴールドの実と紫のスターチス、シャンパンゴールドのリボンが見事にマッチしています。)

Gelcandle2(ジェルキャンドルの灯は、とても静かです。)

個性溢れる、作品たち

今回のイベントには5名のキャンドル作家さん(Couronne(クーロンヌ)さん、Anomanocaris84さん、Petitemagie_hanaさん、ゆるっとキャンドルさん、OrangeandleRitaさん)が出品されました。

「キャンドル」と聞くと、みなさんはどのようなキャンドルを思い浮かべられますか?

小さなキャンドル?それとも大きなキャンドル?

可愛いキャンドル、それとも大人っぽいキャンドル?

それとも、キャンドル=蝋燭=お仏壇、といったイメージもあるかもしれません。

実際にギャラリーに並んだ5名の作家さんたちの作品は、全く趣きが異なり、作家さん同士、異なる作品に触れ、おおいに触発されたようです。

恐らく、ギャラリーにお越し頂いたお客様にも、キャンドルの「幅」を実感して頂けたのではないかと思います。(作品の詳細については、インスタグラムで「Bashi Can」にてお楽しみください。)

キャンドルイベントは、当ギャラリーにとって、初めての試みでした。

この経験を活かし、今後も面白いイベントも企画していきたいと、考えております。

みなさまからのご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

日本橋ナンワギャラリー ブログ担当者

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です