Bashi Can 無事に終了いたしました。

ハンドメイドマーケットにご来場頂いたお客様に、

改めて厚く感謝申し上げます。

12月に入り、寒さが本格的になってまいりました。

みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?

12月7日からスタートした、ハンドメイドマーケット Bashi Canは昨日をもって、無事に終了いたしました。

3日間という短いイベントにも関わらず、大勢のお客様にお越しいただけたことに作家様と同様、ギャラリースタッフも大きな喜びを感じております。

誠にありがとうございました。

Velalika Candleさんによるワークショップ(ボタニカルジェルキャンドル)にも、沢山のお客様にご参加頂きました。

お客様の笑顔が溢れる楽しいワークショップとなり、イベント全体がとても盛り上がりました。

スタッフ一同、ワークショップに挑戦して下さったお客様に厚く御礼申し上げます。

ワークショップにご参加くださったお客様は、たいてい最初は、「私、不器用だから、ちょっと。」、「やったことないし、、」と、躊躇されます。

しかし、一旦、作り始めると、、、「楽しい!」、「こんなに簡単にできるのね!」と、感嘆されます。手作りは楽しいのです!

そして出来上がった自分の作品には、とても愛着を感じるようで、どなた様も作品を大事にお持ち帰りになります。

gelcandle1(初めてジェルキャンドルに挑戦した方の作品です。ゴールドの実と紫のスターチス、シャンパンゴールドのリボンが見事にマッチしています。)

Gelcandle2(ジェルキャンドルの灯は、とても静かです。)

個性溢れる、作品たち

今回のイベントには5名のキャンドル作家さん(Couronne(クーロンヌ)さん、Anomanocaris84さん、Petitemagie_hanaさん、ゆるっとキャンドルさん、OrangeandleRitaさん)が出品されました。

「キャンドル」と聞くと、みなさんはどのようなキャンドルを思い浮かべられますか?

小さなキャンドル?それとも大きなキャンドル?

可愛いキャンドル、それとも大人っぽいキャンドル?

それとも、キャンドル=蝋燭=お仏壇、といったイメージもあるかもしれません。

実際にギャラリーに並んだ5名の作家さんたちの作品は、全く趣きが異なり、作家さん同士、異なる作品に触れ、おおいに触発されたようです。

恐らく、ギャラリーにお越し頂いたお客様にも、キャンドルの「幅」を実感して頂けたのではないかと思います。(作品の詳細については、インスタグラムで「Bashi Can」にてお楽しみください。)

キャンドルイベントは、当ギャラリーにとって、初めての試みでした。

この経験を活かし、今後も面白いイベントも企画していきたいと、考えております。

みなさまからのご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

日本橋ナンワギャラリー ブログ担当者

 

 

 

クリスマスです!キャンドルの季節ですね!

BASHICAN,キャンドルマーケットが始まります。

みなさま、こんにちは。

早いですね!もう12月です。クリスマスももうすぐですね。

さて、日本橋ナンワギャラリー12月のイベントとして、7日(金)11時より、Hand Made Market – CANDLE MARKET 日本橋 BASHICANが始まります。

(この看板を目指していらして下さいね!)

「生活に灯りと彩りを」合い言葉に、6名のキャンドル作家が集まりました。

先週末、作家さんが集まり、ギャラリーの飾り付けをしました。

イベントが始まる7日には、各作家さんの個性溢れる美しいキャンドルが並ぶ予定です。

どうぞ、ご期待ください。

作品の展示の他、随時、ご希望の方には手作りキャンドル作りのワークショップを開催いたします。

「興味があるけど、やったことないなぁ、」、「是非やってみたい!」。そんな方は、どうぞ、ふるってご参加ください。(ワークショップは4時までとなっておりますので、お早めにお声がけ下さいね。)

なお、今回の展示には、このイベントにご賛同下さった陶芸家の畑生浩子さんも参加されることになりました。

キャンドルを置くための、色鮮やかな作品数点(小皿)を造って下さいます。(兵庫県西宮市で「陶浩庵」を主催しておられます。とても素敵なギャラリーです!)

Hirokochan1(個性的な形と色鮮やかな小皿とキャンドル)

また、キャンドルの他にも、ハーバリウムやリース、そして美しいアクセサリー(指輪)も出展されます。

各作家の作品をゆっくりご覧頂くと同時に、販売も致します。

師走はクリスマスや正月に向けて、日々が何となく気ぜわしくなりますね。

そんな12月の週末、一時、心温まるキャンドル作品に触れてみてはいかがでしょうか?

BASHICANについては、インスタグラムでも作家様の作品を紹介させて頂いております。どうぞ、ご覧下さい!!

ギャラリースタッフ一同、心よりみなさまのお越しをお待ちしております。

日本橋ナンワギャラリーブログ担当者