可部美智子陶展がスタートしました!

6年ぶりの可部美智子陶展です。

(不動心)

雨の降る少々肌寒い日が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先週も予告させて頂いた「可部美智子陶展」が昨日9月26日よりスタートいたしました。

あいにくの雨模様にもかからず、6年ぶりに開催された可部先生の作品展には、11時のスタートから多くのお客様にお越し頂き、可部先生をはじめ、スタッフ一同には、大変嬉しいスタートとなりました。

今回は大小のお人形や食器等を含め、約70点の作品が展示されております。

一部をご紹介いたしましょう。

(平城京の春)

 

可部先生の作品には、画像では伝えきれない温かさや人の気持ちを和ませる不思議な力がありますね。

そして、その大小、とりまぜた陶器の人形が一同に並ぶ様は、静かに感動的でもあります。

夕方5時からはパーティーが催され、可部先生の陶芸製作に関わる多くのお客様が可部先生との久しぶりの再会を楽しんでおられました。

 可部美智子陶展は、10月1日(月曜日)まで   開催されております。

また、可部先生は毎日、午後より在廊されます。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

ナンワギャラリーブログ担当

 

「可部美智子陶展」開催のお知らせ

「可部美智子陶展」が開催されます

猛暑の8月も終わり、そろそろ秋の気配が漂う今日この頃でございます。

皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、日本橋ナンワギャラリーでは、9月26日(水)から10月1日(月)まで「可部美智子陶展」を開催いたします。

kabeDM

ホームページあるいは、DM等ですでにご存知の方も多数いらっしゃると存じますが、改めて、本ブログでもご紹介させて頂きます。

可部先生はこれまで全陶展における文部大臣奨励賞受賞を始め、数々の輝かしい実績を積み重ねてこられました。

作品展も東京、大阪、京都を中心に全国規模で開催され、可部先生の作品には多くのファンがおられると聞いております。

今回の可部先生の個展は6年ぶりの開催となります。

86歳とは思えぬ、気力・体力ともに充実した作品が約70点、一挙展示されます。是非とも、この機会にご鑑賞ください。

個展期間中、可部先生は午後、在廊されます。

また、個展初日には17時より、オープニングパーティーもございます。

どうぞ、お誘いあわせのうえ、日本橋ナンワギャラリーまでお運びくださいませ。

ギャラリースタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。